おもてにゃん

飲食店を開業するなら居抜き物件を有効活用しよう!前編 Views 197

[この物件の短縮URL]https://kobe.tenpoichiba.net/?p=20023
公開日:2017.05.11 最終更新日:2017.10.23

「自分の料理の腕前を生かして独立したい」と思って自分の店を開業する方もいらっしゃいます。
飲食店を開業する上で、どんな物件を借りるかは大事なことですよね。
そこで私たちがオススメしているのが「居抜き物件」です。
今回はなぜ居抜き物件が飲食店を開業する方にとってオススメなのかご紹介していきます。

・前の店の設備が使える

前の店が飲食店だった場合、その当時の設備や物品を使える場合があります。
1から自分の店を建てて、設備をそろえようとなると高額な費用になりますが、前の設備を有効活用するとなると費用をかなり削減することができますよ。

前が飲食店の居抜き物件であれば、厨房や冷蔵庫が残っている場合が多いです。
スタッフが料理をする厨房はお客様から見えない部分にあるので改装をきっちりする必要はありません。
厨房などの改装費が削減できれば、その分だけ初期費用を削減することができます。
浮いた分の費用で外装や内装をこだわってもみてもいいですね。

いかがでしたでしょうか。
居抜き物件の利用は費用のカットという面から見てとてもおススメです。
次回も飲食店を開業する際は居抜き物件の方がいいという理由をお話していきますのでお楽しみに。

各種ご相談については下記より

フリーダイヤル:0120-1976-18,FAX:078-335-5402

『神戸店舗市場Ex』メンバー登録して貸物件情報や新規開業の際に役に立つ情報を受け取る

投稿者が書いた記事

おもてにゃん

投稿者プロフィール

おもてにゃん

2016年12月に入社したおもてなし担当のおもてにゃんです。
来てくださった皆様にとって役に立つ情報をお送りしていくにゃ。
ブログで情報発信しているから、見逃さないで。
ちなみにぼくは男の子だから間違えないでね!


ページトップへ戻る