おもてにゃん

開業前のスタッフ・アルバイトの教育方法徹底版!教育の行き届いたスタッフを育てるためには? Views 33

[この物件の短縮URL]https://kobe.tenpoichiba.net/?p=22211
公開日:2017.11.20 最終更新日:2017.11.20

開業前に、徹底して準備しておかなければならないことの1つにスタッフ・アルバイトの教育があります。

しかし、人の教育なんてどうやっていいのかわからないと頭を悩ませている方もいらっしゃるでしょう。

今回は、そんな方のために教育の行き届いたスタッフを育てる方法をお伝えしたいと思います。

■なぜ教育の行き届いたスタッフを育てる必要があるの?

そもそもなぜ、教育の行き届いたスタッフが必要なのでしょうか?

それは、スタッフのサービス内容に差が出てはいけないからです。

人によってサービスが違ったりしてしまうとクレームの原因になり、お店の評判が下がってしまいます。

■効率の良い教育方法

効率よく質のいい教育を行うためには順序があります。

基本的な教育の流れは、まず準備を行います。

今日は何をするのか、何を覚えてもらうのかといった内容を予め決めて、教育の準備をしましょう。

そして、次に提示です。何をしてもらうかを伝え、自らが手本としてやって見せましょう。
その次が実行です。他のスタッフ・アルバイトの人に実際にやってもらいます。

最後に評価です。できていた部分と改善して欲しいところを伝えます。
これが教育の基本となります。

コツとしては、いっぺんにたくさんのことを教えるよりも少しずつ教えた方が効果的です。

また、評価する際は、できた部分と改善すべき点のどちらも伝えましょう。

どこがどうだったからよかったのか/悪かったのか、より具体的に伝えるようにしましょう。

初めはできていないところが目に付くかもしれませんが、一度にたくさん注意されてしまうとモチベーションがなくなってしまいます。

少しずつ伝えるようにして、できるまで根気よく付き合ってあげましょう。

■スタッフ・アルバイトのモチベーション維持

スタッフの・バイトのモチベーション維持は教育するにおいて、とても大切なことです。

どれだけ手を尽くしても、覚える側にやる気がなければ意味がありません。

まずは、人としてスタッフ・アルバイトから好かれるように努力しましょう。

これだけで、人は「この人のために頑張ろう」と前向きに行動してくれます。

スタッフ・アルバイトと良い関係を築くことが、教育の行き届いたスタッフ・アルバイトを育てる第一歩だということを、しっかり覚えておきましょう。

 

いかがでしたか?
きっちりした教育が行えると、これから入ってくるスタッフにも良い影響を与えることができ、結果としてその店全体で良いサービスを提供できるようになります。

これらのことを踏まえて教育の行き届いたスタッフ・アルバイトを育てましょう。

各種ご相談については下記より

フリーダイヤル:0120-1976-18,FAX:078-335-5402

『神戸店舗市場Ex』メンバー登録して貸物件情報や新規開業の際に役に立つ情報を受け取る

投稿者が書いた記事

おもてにゃん

投稿者プロフィール

おもてにゃん

2016年12月に入社したおもてなし担当のおもてにゃんです。
来てくださった皆様にとって役に立つ情報をお送りしていくにゃ。
ブログで情報発信しているから、見逃さないで。
ちなみにぼくは男の子だから間違えないでね!


ページトップへ戻る