おもてにゃん

開業した後に準備したい!開業したばかりでも作れるおすすめビジネス用クレジットカード Views 49

[この物件の短縮URL]https://kobe.tenpoichiba.net/?p=22209
公開日:2017.11.13 最終更新日:2017.11.13

個人事業主になった後に準備したいのが、ビジネス用のクレジットカード。

しかし、「開業後すぐは審査が厳しく難しいし、無理なのでは?」と諦めている方はいらっしゃいませんか?

そんな方のために今回は、開業後すぐに申し込みことが可能なクレジットカードをご紹介したいと思います。

◆「そもそもなぜビジネス用カードを持っておくと良いの?」

一番の理由としては、プライベート用とビジネス用のクレジットカードを分けておくことで、確定申告の際の帳簿付けなどか楽になることです。

さらに経費をカード支払いにすることで、支払い期日を伸ばすことが可能になり決済が楽になります。

また、様々な特典が付いているものもあり、割引やサービスを受けられるというメリットもあります。

■オリコ法人ゴールドカード

開業したての方にオススメなのがこの法人の、「Orico EX Gold for Biz 」というクレジットカード。
初年度は年会費が無料でさらには、2年目からの年会費も、2000円+税金でという開業したばかりの人には優しいカードです。

また、このカードはゴールドカードなので、経営者としてのステータスにもなり、何かの拍子に同業者にカードを見られた時に恥をかくこともありません。

■三井住友ビジネスカード for Owners

また、三井住友ビジネスカードfor Ownersも開業した方にとって作りやすいカードとなっており、2017年に始まったこのカードは信用力だけでカードを発行することができます。

したがって、開業直後でも赤字経営でも発行が可能という、まさに開業直後の人には向いているカードです。

さらに、三井住友のブランドのカードを持つことになるので1つのステータスになります。

■楽天ビジネスカード

楽天カードも実は個人事業種向けのカードを発行することが可能です。

しかし、少し発行方法が複雑で、楽天プレミアムカードを先に発行することで、追加カードとして法人カードを作ることができます。

カードの申し込みはすこし複雑ですが、カードを利用すれば楽天市場で利用できるポイントも貯めることができます。

ですので、備品を楽天市場から仕入れる人は、楽天ビジネスカードを利用するのが良いかもしれませんね。

また、個人事業主の銀行口座から利用代金を振り返ることは可能となっています。

 

いかがでしたか?
これらのカードは比較的起業したばかりの経営者でも発行できるものとなっています。

もちろん一般的な法人カードの発行は難しいので、開業したばかりであれば、先に今回ご紹介した法人カードを発行し、ある程度の実績と収入を得たのちに申請するとよいでしょう。

各種ご相談については下記より

フリーダイヤル:0120-1976-18,FAX:078-335-5402

『神戸店舗市場Ex』メンバー登録して貸物件情報や新規開業の際に役に立つ情報を受け取る

投稿者が書いた記事

おもてにゃん

投稿者プロフィール

おもてにゃん

2016年12月に入社したおもてなし担当のおもてにゃんです。
来てくださった皆様にとって役に立つ情報をお送りしていくにゃ。
ブログで情報発信しているから、見逃さないで。
ちなみにぼくは男の子だから間違えないでね!


ページトップへ戻る