おもてにゃん

良好なご近所関係を築くには?開業前挨拶のポイントをご紹介! Views 175

[この物件の短縮URL]https://kobe.tenpoichiba.net/?p=22929
公開日:2018.01.25 最終更新日:2018.01.25

飲食店やサロン、医療オフィスなどを開業する際に気になるのが近所付き合い。

どのようなお店があるのか、どのような人が働いているのか、開業前に知っておきたいですよね。

それと同様にご近所さんも、新しくオープンするお店はどのようなものなのか気になっているはずです。

そのため、開業前から挨拶を済ませておくと、近所付き合いも良くなります。

そこで今回は、開業前のご近所挨拶の重要なポイントを紹介していきます。

□ 開業前挨拶が必要な理由

1. 工事で生じる騒音で迷惑をかけるから
店舗を開業するにあたって、内装や改装工事を行います。

そのときに、機材搬入の音や工事の音でご近所さんには迷惑をかけますよね。

工事の日程や日時を事前に伝えておくことで、ご近所さんも心の準備ができます。

工事で騒音が出るのは避けられないからこそ、事前に挨拶をして、ご近所関係を壊さないようにしましょう。

2. ライバルではなく戦友になれるから
開業前にご近所に挨拶をしておくことで、開業準備中や開業後もなにかと気にかけてくれます。

商業エリアの賃貸店舗であればなおさら、お互いが協力して、かつ競い合える仲でいたいですよね。

挨拶もなく、いきなり店舗オープンとなるとそのエリアに悪い空気が流れてしまい、お客様にもその空気が伝わってしまうかもしれませんよ。

□ ご近所挨拶の基本

1. ご近所を訪問するタイミングと範囲
「開業前はご近所に挨拶をしましょう」といっても、一体どの範囲まで挨拶に行けば良いのでしょうか。

それは、向こう三軒両隣までです。

騒音の影響があったり、何かと関わることが多くなったりするご近所さんたちだからです。

また、挨拶に行くタイミングは、物件の賃貸契約後から内装・改装工事が始まる前までがベストです。

その中でも、相手の営業時間は避けるようにしましょう。

ご近所が住宅の場合は、夕方あたりが良いでしょう。

相手を気遣う言葉を添えて挨拶することを心掛けてくださいね。

2. 挨拶状と挨拶の品を準備

ご近所挨拶に行くにあたって、手ぶらでもよいのですが、簡単な挨拶状と挨拶の品を持参すると印象がより良くなります。

挨拶の品としては、食べ物はNGです。タオルのような使い勝手がいい品が無難でしょう。

 

これらのポイントを意識して、ご近所挨拶に行きましょう。

開業の準備でバタバタと忙しいかもしれませんが、事前にご近所挨拶をすることで、これから先良い関係を築いていけます。

長い目でみて後悔しないように、自分も相手も気持ちが良くなるような挨拶をしていけるといいですね。

店舗開業のことでご質問がありましたら、お気軽に株式会社元気創造カンパニーまでお問い合わせください。

各種ご相談については下記より

フリーダイヤル:0120-1976-18,FAX:078-335-5402

『神戸店舗市場Ex』メンバー登録して貸物件情報や新規開業の際に役に立つ情報を受け取る

投稿者が書いた記事

おもてにゃん

投稿者プロフィール

おもてにゃん

2016年12月に入社したおもてなし担当のおもてにゃんです。 来てくださった皆様にとって役に立つ情報をお送りしていくにゃ。 ブログで情報発信しているから、見逃さないで。 ちなみにぼくは男の子だから間違えないでね!


ページトップへ戻る