佐登美宮尾

霜月はガラスふき心のくもりも磨きましょう Views 1418

[この物件の短縮URL]https://kobe.tenpoichiba.net/?p=6045
公開日:2015.11.18 最終更新日:2015.11.18

”霜月”

f0155048_22493737

おはようございます、おそうじ本舗の宮尾です。

先月と同じく「店舗市場ブログ」で月に一度程度ですが、社外コラムニストとして、ハウスクリーニングと季節についてブログを執筆させて頂こうと思いますのでお付き合いの程よろしくお願いいたします。

で、今月は11月ですので11月にちなんだお話を。

11月は

”霜月(しもつき)”

そろそろ牡蠣のシーズンです。牡蠣は下が降りると大きく育つそうです。

ついこの前まで、暑い暑いと言っていたのに。日本は四季があっていいですね。

でもそうじがおっくうになる冬の前に結露が付くようになる前に、”窓ガラス”のそうじをお勧めします。

梅雨、台風シーズンはせっかくきれいにしても、2、3日で外面が汚れてしまった経験はないですか?

オフィスの窓、たばこのヤニが付いてくもってませんか?

くすみ、しみがないガラス越しに見る秋の景色は気持ちがいいですよね。仕事もはかどるのでは。

又、換気扇のクリーニングをしたら、部屋のたばこ臭さや焼き肉をした時の部屋の空気が違いますよ。換気がよくなれば、クロスの汚れ、ブラインドの汚れにも差が出ます。

先日、友人宅の換気扇のクリーニングを頼まれました。

外壁塗りをして、外がきれいになったので、次は換気扇もという事でした。

17年間一度もファンを外してそうじをされた事がなくて…。

大変でしたけれど、きれいになって喜んでもらいました。

ファンの外し方も解ってこれからは1、2年に一度はご自分で出来るのではないでしょうか。

霜の降りる前、結露が付く前に窓ガラス、換気扇のそうじをお勧めします。

今月は窓ガラスも心のくもりも磨いてみませんか。

朝夕の寒さには冬の到来を感じずにはいられませんが、お風邪などお召しにならないようご用心下さい。

最後までご一読いただき誠にありがとうございました。

各種ご相談については下記より

フリーダイヤル:0120-1976-18,FAX:078-335-5402

『神戸店舗市場Ex』メンバー登録して貸物件情報や新規開業の際に役に立つ情報を受け取る

投稿者が書いた記事

佐登美宮尾

投稿者プロフィール

宮尾 佐登美

元来のお掃除好きが高じて、現在ハウスクリーニング大手のFC店「おそうじ本舗 魚崎店」のハウスクリーニングスタッフとして、毎日奮闘中。歴5年。
特に個人宅の、キッチン・トイレ・換気扇の掃除は腕に自信あります。
休日はスポーツクラブで汗を流したり、社長である主人と映画鑑賞やスーパー銭湯でくつろいでます。


所属会社名 おそうじ本舗 魚崎店(ウオザキテン)
業種 ハウスクリーニング
住所 兵庫県神戸市東灘区魚崎西町2丁目2−2
電話 0120-032-480
URL http://shop.osoujihonpo.com/detail/4735/
活動範囲 神戸市内


ページトップへ戻る