おもてにゃん

居抜き物件のリフォーム方法とは?~Part2~ Views 507

[この物件の短縮URL]https://kobe.tenpoichiba.net/?p=16847
公開日:2016.12.28 最終更新日:2016.12.28

0c284ba2474612fec062bac86444ce95_s

 

今回も前回に引き続き、居抜き物件のリフォーム方法について紹介していきます。

マーチャンダイズ戦略を立てる最初の段階として、まずご自身が営業したいお店のコンセプトを明確にしましょう。例えば、若者向けのお洒落な喫茶店を経営したいのか、あるいは年配の方向けの静かな喫茶店を経営したいのか、で売り出す商品の種類や価格が大きく変わります。このような大雑把なイメージを元にマーチャンダイズ戦略をたてると、おのずと店舗の内装や必要な設備が思い浮かぶようになります。

コンセプトとマーチャンダイズ戦略がある程度決定したら、後は相談相手を決定しましょう。店舗のリフォームを持ちかける相手は大きく、大工、リフォーム会社、設計事務所、コーディネイトコンサルタントの4つに分かれます。

大まかな特徴としては、大工やリフォーム会社は汎用的な作業マニュアルに従って施工を行ってくれるため、作業が短時間で済み、コストが低いというメリットがある一方で、細かな要望が実現しづらいというデメリットがあります。

リフォーム会社やコーディネイトコンサルタントは、細かな要望まで実現してくれる、お店のコンセプトを親身になって実現してくれるというメリットがある一方で、コストが高く、施工期間が長いというデメリットがあります。

金銭面やご自身のお店へのこだわりを考慮して、適切なリフォームを施してくれる業者に委託するようにしましょう。

各種ご相談については下記より

フリーダイヤル:0120-1976-18,FAX:078-335-5402

『神戸店舗市場Ex』メンバー登録して貸物件情報や新規開業の際に役に立つ情報を受け取る

投稿者が書いた記事

おもてにゃん

投稿者プロフィール

おもてにゃん

2016年12月に入社したおもてなし担当のおもてにゃんです。 来てくださった皆様にとって役に立つ情報をお送りしていくにゃ。 ブログで情報発信しているから、見逃さないで。 ちなみにぼくは男の子だから間違えないでね!


ページトップへ戻る