おもてにゃん

居抜き物件のリフォーム方法とは?~Part1~ Views 528

[この物件の短縮URL]https://kobe.tenpoichiba.net/?p=16846
公開日:2016.12.27 最終更新日:2017.10.23

1f98b8e7e6e54a206a7805ab741305e1_s

 

居抜き物件は前営業店舗の設備が残っているとはいえ、完全にそのままの状態で自店舗を開業される方は少ないかと思います。居抜き物件のほとんどは、前店舗の良さを活かして、リフォームが施され、雰囲気を一新した上で営業を開始される方がほとんどです。

とはいえ、いざ自分がリフォームを行う立場になると、手続き方法がわからなかったり、どのようなポイントをリフォームするべきか悩まれる方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、居抜き物件のリフォーム方法について紹介していきます。

店舗をオープンすると、そのお店を趣味でもたれている方は別にして、多くのオーナーの方が、その店舗の売り上げで生計を立てていくのです。これは真剣勝負であり、経営者はすべてのことに本気で向かい合う必要があります。店舗の改装はその第一段階と言えます。

まず、リフォームを検討する上で、大切になってくるのが、マーチャンダイズ戦略と呼ばれるものです。これは、消費者のニーズに合わせて、ニーズに見合う商品、その適切な量、適切な価格、それらを棚おろしする時の適切なタイミングを考えることを指します。これを考慮に入れずに店舗を経営し、成功することは不可能です。

各種ご相談については下記より

フリーダイヤル:0120-1976-18,FAX:078-335-5402

『神戸店舗市場Ex』メンバー登録して貸物件情報や新規開業の際に役に立つ情報を受け取る

投稿者が書いた記事

おもてにゃん

投稿者プロフィール

おもてにゃん

2016年12月に入社したおもてなし担当のおもてにゃんです。 来てくださった皆様にとって役に立つ情報をお送りしていくにゃ。 ブログで情報発信しているから、見逃さないで。 ちなみにぼくは男の子だから間違えないでね!


ページトップへ戻る