おもてにゃん

夢の店舗開業!資金調達プラン5|補助金・助成金編 Views 82

[この物件の短縮URL]https://kobe.tenpoichiba.net/?p=20978
公開日:2017.07.19 最終更新日:2017.07.19

これまでお金を「借りる」手段を、何度かご紹介してきましたが、今回は起業時に活用したい補助金や助成金をご紹介します。これまでのプランと大きく異なる点は何といっても原則的に「返済不要!」という点です。うまく活用できれば起業時の強力な資金源になることでしょう。

・経済産業省系の補助金

起業促進、地域活性化、女性若者の活躍支援、中小企業振興、技術振興などの施策を目的として経産省が実施している補助金です。補助金を受給するには、各補助金の条件をクリアしたうえで応募し、審査を通過する必要があります。採択率(合格率)は数%から80%程度までと幅があるのが特徴です。具体的な例だと、「創業・第二創業促進補助金(通称:創業補助金)」「小規模事業者持続か補助金」「ものづくり補助金」などがあります。

・厚生労働省系の助成金

雇用促進、労働者の職業能力向上などの施策を目的とした厚生労働省が実施する助成金です。経済産業省系の補助金と異なる点は、助成金ごとの要件をクリアしていれば「審査で落とされることはない」という点です。「雇用」に関する助成金であるため、起業時に人を雇用する計画があるなら要チェックです。具体的には有期契約労働や、短時間労働者などの「非正規雇用労働者」の企業内でのキャリアアップなどを促進するための「キャリアアップ助成金」や、安定的な就職が困難な求職者を一定期間試用雇用した事業主に対して支給される「トライアル雇用奨励金」などがあります。

・自治体独自の補助金・助成金

市区町村などの各自治体が、地域の産業振興などの目的で、独自の補助金・助成金を実施していることもあります。ご自身が企業する予定の市区町村であらかじめ実施している補助金や助成金がないかチェックしておきましょう!

いかがでしたか?全6回に渡って資金調達の方法をご紹介してきました。資金調達がうまくいけば理想の店舗開業も夢ではありません!ぜひこだわりの物件を探してみてはいかがでしょうか。ご相談お待ちしております。

各種ご相談については下記より

フリーダイヤル:0120-1976-18,FAX:078-335-5402

『神戸店舗市場Ex』メンバー登録して貸物件情報や新規開業の際に役に立つ情報を受け取る

投稿者が書いた記事

おもてにゃん

投稿者プロフィール

おもてにゃん

2016年12月に入社したおもてなし担当のおもてにゃんです。 来てくださった皆様にとって役に立つ情報をお送りしていくにゃ。 ブログで情報発信しているから、見逃さないで。 ちなみにぼくは男の子だから間違えないでね!


ページトップへ戻る