おもてにゃん

夢の店舗開業!資金調達プラン3|日本政策金融公庫編 Views 82

[この物件の短縮URL]https://kobe.tenpoichiba.net/?p=20976
公開日:2017.07.14 最終更新日:2017.07.14

飲食店を例に出してみますと、開業にかかる資金は大体300万~1000万円と言われています。これを親族や知り合いから全額借りるのはかなり大変ですよね。そういった時に必要になってくるのが金融機関からの融資です。中でも一番ポピュラーなのは、「日本政策金融公庫」からの融資です。今回は特に「中小企業経営力強化資金」についてご紹介しましょう。

・金融機関に行っている時間がない!という人におすすめ

開業前は、なにかとやることが山積みで大変ですよね。さらに自分の足を使って資金調達、なんて人も少なくないでしょう。金融機関からお金を借りる際、本人が実際に金融機関へ行く必要があります。さらに審査が通るまでは何度も足を運ぶ必要があることも。ところが、この「中小企業経営力強化資金」を選べば、認定経営革新等支援機関の専門家に代行をお願いすることが出来るのです。金融機関に足を運ぶのはかなりの手間ですよね。準備期間で忙しい方にうれしいサービスです。

・無担保、無保証人での利用が可能!?

中小企業経営力強化資金の融資限度額は7200万円(うち運転資金4800万円)です。なんとその限度額のうち、2000万円までは、無担保無保証人での利用が可能です。とくに保証人という立場は責任も重く、なかなか見つからないケースも多いため、こちらのサービスもかなりありがたい制度ですね。

いかがでしたか?今回は「中小企業経営力強化資金」についてご紹介しました。このほかにも、開業の際にうれしいメリットがたくさんあるので一度調べてみてはいかがでしょうか。次回は、各自治体の制度融資についてご紹介します。

各種ご相談については下記より

フリーダイヤル:0120-1976-18,FAX:078-335-5402

『神戸店舗市場Ex』メンバー登録して貸物件情報や新規開業の際に役に立つ情報を受け取る

投稿者が書いた記事

おもてにゃん

投稿者プロフィール

おもてにゃん

2016年12月に入社したおもてなし担当のおもてにゃんです。 来てくださった皆様にとって役に立つ情報をお送りしていくにゃ。 ブログで情報発信しているから、見逃さないで。 ちなみにぼくは男の子だから間違えないでね!


ページトップへ戻る