おもてにゃん

一度目を通しておきたい!サロンを新規開業するときのノウハウ〜コンセプト編〜 Views 289

[この物件の短縮URL]https://kobe.tenpoichiba.net/?p=20033
公開日:2017.05.29 最終更新日:2017.10.23

サロンを計画するにあたって必要なことはたくさんあります。
今回も前回に引き続き、サロン開業において何をすべきかお話していきます。

・どんなサロンにするかの計画

計画と一言で言っても、何から計画すべきかかわかりませんよね。
サロンを新規開業するにあたって初めにすることは「自分のサロンをどんなサロンにしたいか」というコンセプトを決めることです。
マッサージサロンでしたら「最高の癒しをお届けする」、ネイルサロンなら「家事をがんばる主婦の方へのご褒美」といったようなコンセプトを決めましょう。
そのコンセプトが決まれば、店の内装やどんな人をターゲットにするかなどのマーケティング戦略を決めていくことができます。

・なぜコンセプトが大事なの

コンセプトが決まっていないと自分のサロンをどう売り出していくかという戦略に一貫性を持たせることができなくなります。
例えばコンセプトを「最高級な癒し」とすれば、顧客ターゲットはある程度お金にして、内装や看板はこういう風にして…というように一貫性を持たすことができ、自分のサロンを開業するにあたって自社サロンならではの強みというものも出てきます。

サロンの新規開業にあたっての計画についてお話しましたが、ご理解いただけたでしょうか?。
自分のサロンを持つとなるとワクワクしますよね。
そのワクワクを忘れることなく、モチベーションを持ち続けて開業準備に取り掛かっていきましょう。

各種ご相談については下記より

フリーダイヤル:0120-1976-18,FAX:078-335-5402

『神戸店舗市場Ex』メンバー登録して貸物件情報や新規開業の際に役に立つ情報を受け取る

投稿者が書いた記事

おもてにゃん

投稿者プロフィール

おもてにゃん

2016年12月に入社したおもてなし担当のおもてにゃんです。 来てくださった皆様にとって役に立つ情報をお送りしていくにゃ。 ブログで情報発信しているから、見逃さないで。 ちなみにぼくは男の子だから間違えないでね!


ページトップへ戻る