おもてにゃん

一度目を通しておきたい!サロンを新規開業するときのノウハウ〜内装・看板編〜 Views 67

[この物件の短縮URL]https://kobe.tenpoichiba.net/?p=20022
公開日:2017.05.09 最終更新日:2017.05.09

サロンの新規開業には「これで大丈夫かな」という不安が付きまとうこともありますよね。

そんな不安を払拭するためにも、開業計画はきちんと立てておきましょう。
今回はテナントが決まった後の店の内装についてお話していきます。

・内装はコンセプトに合わせて決めよう
自分のサロンを構えるにあたって、最初に自分のサロンはどうするかというコンセプトを決めます。
そのコンセプトが決まれば、内装はコンセプトに合わせて創っていくといいでしょう。
「清潔さを出していきたいから白を基調としよう」とか「子連れの方でも気軽に来れるように明るい雰囲気にしよう」という風に決めていきます。
多くの人が内装で困ってしまうものですが、サロンのコンセプトがしっかり固まっていれば、それを形にするだけなのでスムーズにいくでしょう。

・看板はどうするの
看板も店のコンセプトに合わせて作るといいでしょう。
ただ看板は店の場所を示すシンボルでもありますので、人目のつきやすい所に設置したり、見やすい看板にしましょう。

いかがでしたでしょうか。
開業準備のイメージはできましたでしょうか。
内装や看板というのは直接お客様の目につくところなので、しっかり考える必要がありますね。
小さな施しが集客につながっていくと思います。
私たち神戸店舗市場では開業にあたってのサポートもしていますので、新規開業をお考えの方はぜひ私たちに気兼ねなくご相談ください。

各種ご相談については下記より

フリーダイヤル:0120-1976-18,FAX:078-335-5402

『神戸店舗市場Ex』メンバー登録して貸物件情報や新規開業の際に役に立つ情報を受け取る

投稿者が書いた記事

おもてにゃん

投稿者プロフィール

おもてにゃん

2016年12月に入社したおもてなし担当のおもてにゃんです。 来てくださった皆様にとって役に立つ情報をお送りしていくにゃ。 ブログで情報発信しているから、見逃さないで。 ちなみにぼくは男の子だから間違えないでね!


ページトップへ戻る