おもてにゃん

一度目を通しておきたい!サロンを新規開業するときのノウハウ〜資金計画編〜 Views 142

[この物件の短縮URL]https://kobe.tenpoichiba.net/?p=20021
公開日:2017.05.08 最終更新日:2017.05.09

「サロンを新規開業したいけど何をしたらいいかわからない」という方は多くいらっしゃると思います。
今回も前回に引き続きサロン計画準備で何をすればいいか早速見ていきましょう。

・少し面倒な資金計画
サロンを開業するにあたり資金計画を立てておきましょう。
開業資金はいくら必要なのかという見積もりを後回しにしておくと「もっと早めに計画しておくんだった」と後悔してしまうことになります。
店舗保証金や敷金、内装の設計や工事費、設備費など開業に必要な資金を計画しておきましょう。
また家賃や材料費、消耗品費、広告宣伝費などの運転資金の計画もしっかり立てておけば、スムーズに開業・経営を進めていくことができますよ。

・資金計画のために必要なこと
サロンを開業するといっても、自宅でサロンを開業するのか、物件を借りて開業するのかという規模の違いで必要な資金や準備は変わってきます。
立地が良い場所を探すことができれば、初期費用や家賃が高くなる分、集客の役に立ちます。
それは人が少ない所に売り出していくよりも、人が多い所に売り出していく方が集客を期待できるからです。

いかがでしたでしょうか。
開業準備のイメージは湧いてきたでしょうか。
サロンの新規開業を行う上で立地のいい物件を探すことは大切になってきますよね。
神戸で物件をお探しの方は是非私たち神戸店舗市場のご相談ください。

各種ご相談については下記より

フリーダイヤル:0120-1976-18,FAX:078-335-5402

『神戸店舗市場Ex』メンバー登録して貸物件情報や新規開業の際に役に立つ情報を受け取る

投稿者が書いた記事

おもてにゃん

投稿者プロフィール

おもてにゃん

2016年12月に入社したおもてなし担当のおもてにゃんです。 来てくださった皆様にとって役に立つ情報をお送りしていくにゃ。 ブログで情報発信しているから、見逃さないで。 ちなみにぼくは男の子だから間違えないでね!


ページトップへ戻る