おもてにゃん

ペルソナ手法についてその1-顧客のニーズを把握するための技術- Views 276

[この物件の短縮URL]https://kobe.tenpoichiba.net/?p=20499
公開日:2017.06.02 最終更新日:2017.07.05

 

どういった業種でも開業する際に顧客のニーズを把握することが必要となりますよね。
顧客と一口に言っても、人それぞれイメージする顧客が少々異なり、さらに設定対象が広すぎるとニーズがどこにあるか分かりにくくなります。
今回はそんなお悩みを解決するペルソナ手法という顧客設定法をご紹介します。

■ペルソナ手法とは

この手法は自社の商品やサービスを扱う一人の顧客像を詳細に設定し、その人のニーズを満たす形で商品設計を行うターゲティング手法です。
一人の利用者を設定し、その人物の年齢、性別、職種、家族構成、趣味、興味関心など個人情報を細かく設定し、その人が商品やサービスを利用してどのように感情を変化させるのかイメージを膨らませて商品・サービスを開発していきます。

■ペルソナ手法の効果とは

この手法の一番のメリットは関係者内で顧客像の認識を揃えることにあります。
商品開発、広告活動、営業活動など社内にはたくさんの役割を担っている人がいます。
そういった関係者らの中で共通の理解を持つことで、その認識の下、質を向上させるべくより緻密な議論を行っていくことが出来るようになります。

いかがでしたでしょうか?

ペルソナ手法を用いて顧客のイメージを明確にし、彼らのニーズ把握により一層役立てていきましょう。

各種ご相談については下記より

フリーダイヤル:0120-1976-18,FAX:078-335-5402

『神戸店舗市場Ex』メンバー登録して貸物件情報や新規開業の際に役に立つ情報を受け取る

投稿者が書いた記事

おもてにゃん

投稿者プロフィール

おもてにゃん

2016年12月に入社したおもてなし担当のおもてにゃんです。 来てくださった皆様にとって役に立つ情報をお送りしていくにゃ。 ブログで情報発信しているから、見逃さないで。 ちなみにぼくは男の子だから間違えないでね!


ページトップへ戻る