おもてにゃん

クリニックも宣伝しなければ潰れてしまいます!! 広告の重要性を確認しましょう!! Views 95

[この物件の短縮URL]https://kobe.tenpoichiba.net/?p=21163
公開日:2017.08.07 最終更新日:2017.10.23

 

クリニックの経営をされている方にお聞きします。

皆さんのクリニックで、宣伝を行っていらっしゃいますか?

「お客さんを呼ぶのが目的じゃないし…」
きっとこのような思いから、宣伝を行っていない人もいらっしゃいますよね。
確かに、ずっと広告を出しているクリニックに足を運ぼうとする人はあまり居ません。
だからと言って、宣伝を行わなかったら、誰にも認知されずひっそりと消えていってしまうでしょう。
どちらも避けたいですが、後者の方が嫌ですよね。
そのためにも、必要最低限の広告や宣伝は必要になるのです。
今回は、そんな広告の重要性についてお伝えします。

まず、広告の重要性です。
皆さんは、どのような想いで開業されましたか?
きっと「苦しんでいる人を助けたい」などが関わってくるのだと思います。
その想いを叶えるためには、まず自分のクリニックに来てもらえなければ始まりません。
ここで重要なのは、「知ってもらう」ではなく、「来てもらう」ことです。
かかりつけのクリニックがあるのに、他のクリニックに行くことなんてほとんどありませんよね。
場所を教えるだけなら、地図だけで分かります。
少しでも多く初診の方を増やして、かかりつけになってくれる人を増やすためにも、人に来てもらえるような広告を作りましょう。

次に、出すタイミングについてです。
皆さんは、もし、クリニックが経営難に陥ってしまった場合、次のどちらを選ばれますか?

1.広告を出さない
2.広告を出す

正しい選択肢は、2です。
きっと、1を選ばれた方は少なくないでしょう。
「なんで経営難なのに、広告費を出さなくちゃいけないんだ」
このように思われた方もいらっしゃるかもしれませんね。
しかし、経営難だからと言って収入を増やす努力をしなければ、現状は改善されません。
資金のやりくり程度は、現状維持に過ぎないのです。
「改善」したいのであれば、しっかりと広告を使いましょう。
「でも、そんなお金も無いし…」
そのような状態であれば、個人的に自己投資をしてでも広告を作成しましょう。
効果的な広告を作れば、費用以上の収益を生み出せます。
一時の出費を気にされる方もいらっしゃいますが、それで人生が変わるのです。
そのくらい、広告というのは大きな効果を持ちます。
様々な所から効果的な広告を作るノウハウを学んで、安定して運営できるようにしませんか。

今回は、広告の重要性をご紹介しました。
広告を活かせるかどうかで、貴方のクリニックの経営が変わるでしょう。
タイミングを見極めて、お客さんを集められる広告を作りませんか。

各種ご相談については下記より

フリーダイヤル:0120-1976-18,FAX:078-335-5402

『神戸店舗市場Ex』メンバー登録して貸物件情報や新規開業の際に役に立つ情報を受け取る

投稿者が書いた記事

おもてにゃん

投稿者プロフィール

おもてにゃん

2016年12月に入社したおもてなし担当のおもてにゃんです。
来てくださった皆様にとって役に立つ情報をお送りしていくにゃ。
ブログで情報発信しているから、見逃さないで。
ちなみにぼくは男の子だから間違えないでね!


ページトップへ戻る