おもてにゃん

これだけ見れば大丈夫!小売店開業の虎の巻1「全体の流れをつかもう」 Views 59

[この物件の短縮URL]https://kobe.tenpoichiba.net/?p=21383
公開日:2017.09.19 最終更新日:2017.09.19

 

みなさん、こんにちは。
「自分だけの小売店を作って、自分が気に入ったものや売りたいものを積極的に売りたい!」と思っている方は多くいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし、「自分の小売店を開業するなんて大変だろうから無理でしょ。」と思っている方が大半だと思います。
だからこそ、実際に小売店を開業することに踏み切れない方も多いのではないでしょうか?

今回から4回にかけて連載させていただく、小売店開業の虎の巻はそんな方のために、どうやって小売店を開業すればいいのかを単純明快にわかりやすくご紹介します。
この虎の巻さえ見ればどうやって小売店開業をすればいいのかは、絶対にわかります。

これからの4回、ぜひ最後までしっかりとご覧になってくださいね。
そして、今回は第1回なので小売店開業のための手順の全体の流れをご紹介します。

1.出店地を決める

小売店にとって出店地は非常に重要な要素です。
どれだけいい商品を販売するいい店でも、店と立地の相性が悪くては繁盛しません。

しかし、どうやって出店地を決めればいいのかはわからないと思います。
それを次回の虎の巻2でご紹介していきます。

また、出店地を決めてから店舗の確保までもご紹介しますのでお楽しみにしていてください。

2.開店の準備を始める

開店の準備とは店のイメージ構想から、実際の工事、商品の仕入れまでを指します。
これらは、初めての方にとってはいずれも難しいと思います。
イメージ構想の仕方もわからないでしょうし、工事や商品の仕入れをどういった業者に頼めばいいのかもわからないでしょう。

ですが、心配いりません。
これらのノウハウの全ては、第3回目の虎の巻3でご紹介します。
それを、見ていただければもう完璧です。

3.事業計画を立てる

具体的な事業計画がなければ、どういった販促活動をおこなっていけばいいのかもわかりません。
そんなの難しいと思うかも知れませんが、これも心配いりません。

事業計画の公式はあります。
これを覚えて使いこなせれば、間違いなく事業計画を立てることができるでしょう。

4.届出をする

小売店を開業するには決められた機関に届出をする必要があります。
どこにすればいいのかをしっかりと虎の巻4でご紹介するので、楽しみにしていて下さい。

5.まとめ

以上が、小売店を開業するまでの流れになります。
方法さえしっかりと知っていればなにも難しいことはありません。次回からの虎の巻で徹底的にご紹介していきますので、しっかりとすべてご覧いただいて、小売店開業に備えてくださいね。

各種ご相談については下記より

フリーダイヤル:0120-1976-18,FAX:078-335-5402

『神戸店舗市場Ex』メンバー登録して貸物件情報や新規開業の際に役に立つ情報を受け取る

投稿者が書いた記事

おもてにゃん

投稿者プロフィール

おもてにゃん

2016年12月に入社したおもてなし担当のおもてにゃんです。 来てくださった皆様にとって役に立つ情報をお送りしていくにゃ。 ブログで情報発信しているから、見逃さないで。 ちなみにぼくは男の子だから間違えないでね!


ページトップへ戻る