おもてにゃん

これから開業を考えている方必見!開業届ってなに? Views 126

[この物件の短縮URL]https://kobe.tenpoichiba.net/?p=22558
公開日:2017.12.13 最終更新日:2017.12.13

「開業届」とは何かご存知ですか?これから開業を考えている人の中であれば聞いたことがあるのではないかと思います。

しかし、開業届が一体なんなのかわからないと言う方もいるでしょう。

今回は、そんな方のために開業届とは何なのかについてお話ししたいと思います。

■開業届とは?

開業届とは、個人事業の開廃業届出書といい、個人事業を始めたことを税務署に申告するための書類のことです。

個人事業主は税務署に所得税・消費税を納め、各都道府県の税務署に地方税を納めなければなりません。

納税するためにはそれぞれに個人事業主として報告する必要があります。その時に必要なのが開業届です。

開業届の提出期限は開業後1ヶ月以内となっていて、届出を出さなかった場合の罰則というのは定められていないのが現状となっています。

また、確定申告を行うまでに提出はしなければならないので、早めに済ませるのがよいのかもしれませんね。

■提出することのメリット

提出することのメリットとしてあげられるのが、節税効果の高い青色申告で確定申告ができるようになることです。

青色申告には65万円と10万円の特別控除があり、白色申告にはこのような特典はありません。

さらに、青色申告をしていれば赤字を繰り越すことができます。

事業がうまくいかず特に開業したての頃は収入が不安定で、経費を差し引くと赤字になってしまうこともあるかと思いますが、青色申告をしていれば一時的な赤字はそのまま事業を続けることができます。

また、銀行口座に関していうと届けを出すことで、屋号での銀行口座を作ることが可能となります。

したがって、プライベート用と事業用で口座を分けることができるので、経理作業も楽に行えるようになるのです。

屋号で口座開設できるメリットとしては、他人からの信用を得やすいこともあります。

実際、屋号だけで銀行口座を開設するのは難しくそれなりの信用がないとかなり大変です。それゆえに、屋号での口座があれば取引先からの信用も高まり一石二鳥です。

■開業届けの入手方法

個人事業の開廃業届出書は国税庁のホームページからダウンロードする、もしくは税務署で受け取ることが可能となっています。

 

いかがでしたか?

開業届を出すことは難しいことではなく比較的簡単に提出することができます。

さらに開業届は、会社員でも主婦の方でも審査もなく誰でも受理されます。

これから開業する方は、新しい事業を始めるという決意表明として開業届を出すのもよいかもしれませんね。

各種ご相談については下記より

フリーダイヤル:0120-1976-18,FAX:078-335-5402

『神戸店舗市場Ex』メンバー登録して貸物件情報や新規開業の際に役に立つ情報を受け取る

投稿者が書いた記事

おもてにゃん

投稿者プロフィール

おもてにゃん

2016年12月に入社したおもてなし担当のおもてにゃんです。 来てくださった皆様にとって役に立つ情報をお送りしていくにゃ。 ブログで情報発信しているから、見逃さないで。 ちなみにぼくは男の子だから間違えないでね!


ページトップへ戻る